膜厚計 レイヤースキャン (590)

非接触、非破壊の膜厚測定機。素地は金属、木材、ガラス、炭素繊維、プラスチック上の膜厚測定が可能。オンラインでの測定も可能です。

 

目的とアプリケーション

レイヤースキャン 590 型測定システムは紛体塗装、塗層と溶射工業分野での品質と工程管理の為に使用されます.大きな利点は塗装過程において早期に部品の塗層の厚みを未硬化の紛体塗装や未硬化の塗装でさえ測定可能だということです。


レイヤースキャン590 型は1μm~1㎜までの塗膜の厚みを非接触で非破壊方法でアプリケーション後すぐに測定できます.塗装の色や下地の材質や形状にかかわらず正確なテスト結果を提供できます.装置は熱塗装耐性の原理で働きます。

 

パワフル、多目的、簡単取扱いでレイヤースキャンは部品品質を改善するためと最適な塗装処理の効率と同時に実際の解決法を提供します。


注文番号 製品名
 0308.01.31  レイヤースキャン
590-500(500J)
測定距離:5-15 ㎝
標準偏差:<4%(塗膜と素地による)
0308.02.31 レイヤースキャン
590-1000(1000J)
測定距離:5-30 ㎝
標準偏差:<2%(塗膜と素地による)
0308.03.31 レイヤースキャン
590-1500(1500J)
測定距離:5-40 ㎝
標準偏差:<1%(塗膜と素地による)
0308.04.31 レイヤースキャン
590-2000(2000J)
測定距離:5-50 ㎝
標準偏差:<0.5%(塗膜と素地による)
供給品含まれるもの
・ソフトウエア
・主 ケーブル
・取扱い説明書

お問い合わせ

DKSHジャパン株式会社

テクノロジー事業部門

〒108-8360

東京都港区三田3-4-19

 

TEL:  03-5730-7620

FAX:  03-5730-7606

 

営業時間

9:00~17:30 (月〜金)

 

 

カタログのダウンロード

 

 

 

 

 

  

  

  

  

  

www.dksh.jp/tec/its